画像の説明



仙台操体医学院は、
操体師(整体師)を養成する施設です。

操体師(整体師)とは、操体により患者さんのからだとこころが治るための
お手伝いをする人のことです。

学院では患者さんのからだに直る力が生まれるように施術を行ったり指導を
したりできるようになるための学習を繰り返し実習します。
※つらいことや危険な施術は一切行いません

操体師(整体師)は治してあげる人ではありません。
治るスイッチを入れる人なのです。

授業は、橋本敬三先生の操体法やそれをもとに院長が工夫して体系づけた
「今先生の操体」(右メニュー参照)
また天城流湯治法など様々な素晴らしい技術を織り込む形で行われ
日々進化し続けています。

ある程度技術を習得しますと、ご自身やご家族のバランス管理に役立ち、
整体院などで働くことや開業することも可能です。
卒業した後は就職や整体院開業に向けてバックアップ致します。

人は、ほんの一歩を踏み出すことで、出会いが生まれ
人生そのものが豊かで楽しいものになることがあります

画像の説明
画像の説明

操体法創案者、橋本敬三先生の晩年最後の内弟子



橋本敬三先生と共に5年間を過ごした記録
温古堂ものがたり新温古堂ものがたりをご紹介いたします。


(写真左 今先生)(写真右 橋本敬三先生)
温古堂ものがたり
新・温古堂ものがたり

入学コースのご案内



操体師養成Aコース(受講回数36回

操体講師養成Bコース(受講回数48回)

授業日程



毎月
第1、2、3、4の木曜日
第1、2、3、4の土曜日
第3日曜日と、その前々日の金曜日
(計月10回)

「授業時間」

13時~16時まで

通学コースのご案内



月10回全日コース
(毎月第1~第4木曜と土曜/第3日曜とその前々日の金曜日)

月8回木曜土曜コース
(毎月第1~第4木曜/土曜)

月4回木曜コース
(毎月第1~4木曜日)

月4回土曜コース
(毎月第1~4土曜日)

月4回4日連続コース
(毎月第3日曜日とその前3日間)(木/金/土/日)

上記コースより選択できます!(コース変更可)

期間



期間は全コース2年以内です。

各コース共受講30回目に認定試験(学科、実技)を行い、
合格すると認定証が授与されます。

Aコースは36回の受講で卒業、
Bコースは48回の受講で卒業となります。

Aコース合格操体師に認定
Bコース合格48回受講し、操体講師認定試験に合格すると操体講師に認定

操体師養成Aコース学費


  • 入学金 100,000円
  • 施設費 100,000円 
  • 授業料 380,000円
  • 教材費 140,000円
  • 合 計 720,000円


    納入方法は下記を参考にして下さい

A 720,000円 入学時一括納入

B 360,000×2ヶ月

C 120,000×6ヶ月

D 60,000×12ヶ月

毎月の振り込みは月初め(1~5日)に、現金の場合は、
その月の授業初日にお支払い願います。

他の納入方法ご希望の方はご相談下さい。



「振込先」

七十七銀行 大学病院前支店
普通 0154318 コン アキヒロ


操体講師養成Bコース学費


  • 入学金 100,000円
  • 施設費 100,000円 
  • 授業料 560,000円
  • 教材費 140,000円
  • 合 計 900,000円

納入方法は下記を参考にして下さい

A 900,000円 入学時一括納入

B 450,000×2ヶ月

C 150,000円×6ヶ月

D 75,000×12ヶ月

毎月の振り込みは月初め(1~5日)に、現金の場合は、
その月の授業初日にお支払い願います。

他の納入方法ご希望の方はご相談下さい。



「振込先」

七十七銀行 大学病院前支店
普通 0154318 コン アキヒロ


入校受付


画像の説明

メールかFAXで「入学希望」と題して
住所、氏名、生年月日、電話番号、職種、希望養成コース(A、B)、希望通学コース(曜日)、入学希望日、学費の納入方法を明記の上送信願います。
追って詳細を返信させていただきます。

メール soutai@r6.dion.ne.jp


定員と入学日のご案内



定員10名、先着順
定員に達している場合は卒業生が出るまでお待ちいただきます。

2011年の4月に創立した仙台操体医学院。

各種治療家の方・整体師の方・一般の主婦の方・サラリーマンの方・
ご自身の身体を調整したい方・将来開業を目指す方など幅広い方が
入学されています。

無料体験授業あり

仙台操体医学院では「無料体験授業」を受けることができます。
ご希望の方はメールか電話でお問い合わせください。

TEL/FAX
仙台操体医学院 022-773-2522

メール soutai@r6.dion.ne.jp


操体医学科カリキュラム

仙台操体医学院 通学エリア



仙台操体医学院には、全国各地から多くの方々が集って学んでいます。

現在は、北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、新潟県、
福島県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、静岡県、長野県、石川県、京都府、大阪府
愛知県、兵庫県、徳島県、広島県、福岡県、沖縄県などから通学されています!

2014年操体秋祭りにて


画像の説明


仙台市 やすらぎの杜整体院 上川名おさむ先生

画像の説明



私の操体法の師匠である今昭宏先生が「操体の学校」を開設されました。
その名も「仙台操体医学院」。

今先生は操体法創始者・橋本敬三先生の一番最後の内弟子として有名な方です。
橋本先生が高齢になられて、温古堂で橋本先生の代わりに代診していた先生です。

橋本先生は操体法の本を多数出版されていますが、
今先生は、書籍には書き遺されていない
創始者直伝の操体の極意や晩年の教えを継承している数少ない先生です。

今先生は橋本先生のご遺志を受け継ぎ、
橋本先生の他界後も 操体法を深め進化させてこられました。

そして、今先生の操体講習会には一般の人からプロの治療家まで
全国各地から様々な人々が学びに来られています。

今先生の不思議なおおらかさに魅せられた人々が
遠方からもたくさん集まって来られます。
私は運よく、講習会場が自宅の近くということもあり、
開業一年目から現在もずっと継続して講習会に参加させていただいています。

今先生の操体講習会と出会えたおかげで、
施術家としての技術レベルはもちろんのこと、
メンタル面や患者さんに対する接し方も含めて
非常に多くの学びを得ることができました。

素晴らしい技術を身に付けられたおかげで
整体院の経営もとても順調です。 廃業する同業者も多い中で
当院は常時予約が満席の状態が続いています。
(なかなか予約が取れにくくてご迷惑をおかけしています)

操体以外の治療技術や、経営学なども学びましたが
操体と出会えていなかったら現在の自分はいかなかったと思います。

今先生の操体講習会は、不思議な魅力で一杯です。
操体の基本から応用から極意まで含めて何をやるかは毎回その場の流れで決まります。
一般的な治療法のセミナーとは雰囲気もまるで違って
参加者全員が優しさと安心感に包まれます。

今先生がかもし出すオーラに包まれるんでしょうかね(^.^)

しかし、一方で捉えどころがないという見方もできます。
毎回やることが違いますし、テーマもあちこちに飛びますから
初めて参加される治療家の先生などは非常に困惑される人も多いです。
奥が深すぎて何から覚えたらよいのかさっぱりわからないのです。
1~2年通ってようやく何となく全体像が見えてくるという感じです。

私は通い初めて8年目(2012年現在)になりますが、
3年目あたりからようやくだいたい一通り覚えられたカナ、という感じでした。
私は先ほど書いたとおり、運よく近所に住んでいたので長く通うこともできましたし、
現在も通っています。

今では操体の勉強のためというより 人生の趣味の1つとして、
楽しく参加させていただいています。

ところが、短期間に集中して、しっかりと技術を身に付けたいという先生からすると
とらえどころがなく、不思議すぎて、かなり頭が混乱するということも事実です。
ですから、数回通ってほんの一部の技術だけ覚えて来なくなってしまう先生もたくさんいました。

実際、今先生の操体はとても奥深く不思議な世界なのです。 こちらをご覧ください。

(今先生出演の「皮膚の操体」DVDのサンプル映像です)



いかがでしょうか?

一般的な整体や治療法を学んだ先生からは不可解に感じるかもしれませんね。
この映像も膨大な無数にある操体操法の中のほんの一部に過ぎません。

操体は、世間一般的な整体や治療の世界とは、 考え方もアプローチも異なります。

治してあげるのではなく、その人の体と対話しながら、
その人自身の治る力を引き出すお手伝いをするのです。

「心地よさを味わう」
「あとは自然にお任せする」

なんの無理もないハカライの世界です。

患者さんの体がやりたいことを表現していく世界です。
そうすることで、様々な疾患や症状が どんどん楽になっていく人がたくさんいます。

中には様々な医療機関や治療院を渡り歩いた末に
当院(やすらぎの杜整体院)に来院する患者さんもいらっしゃいます。
そして、操体の優しさと不思議さに触れ皆さんとても不思議がり、感動してくださいます。

操体を学ぶことは、自分の健康にとっても 家族の健康にとっても、
施術家の仕事をする上でも 一生の財産になりえるような素晴らしいことなのです。

今先生もだんだん年をとってきたせいか(笑)、
先生のもっている技術を、後進にきちんとわかりやすく伝えていける
仕組みを作っていきたいと考えるようになったそうです。
そして2011年になって、 操体の学校を開設することを決心したそうです。

操体の技術も哲学も含めて 基本から応用まで、
比較的短期間で誰もがしっかり素晴らしい技術を身に付けられるような学校。
それが仙台操体医学院です。

自分のため
家族のため
いきがいのため
一生の仕事のため
治療技術向上のため

操体を学ぶきっかけは人それぞれです。
操体を学ぶ上で国内最高レベルの内容を提供しています。

興味がある人はぜひお問い合わせされてみてください。




プロからの推薦

石川県金沢市 お元気整体院 坪井秀明 先生


画像の説明


「自分の人生を変えたい」
「新しい自分に出会いたい」
「自分の可能性を知りたい」

もし、あなたが今、こんな想いを抱えているなら
仙台操体医学院はあなたにとって「2度とないチャンス」かもしれません。

私は去年11月に入学し、月に1度必ず仙台に来て多くの学びと喜びを手にしています。

普段、金沢在住の私にとって仙台は、決して近い土地ではありません。
しかし、そんな物理的な距離は全く気になりませんでした。

金沢にいても毎月、仙台に来る時期が近づくとワクワク感が高まります。

仙人のような今先生、息子さんの貴史先生、泰貴先生が
いつも優しく出迎えてくれます。

技術的な面でも、もちろん多くの変化がでます。

入学以来、私の技術スタイルはさらに大きく変化し、何より自分自身が
より楽に、技術結果も短時間で良好なものが出せるようになりました。

昨年4月に仙台やすらぎの杜整体院の上川名先生による
多次元操体法セミナーに参加した事から始まった、私の操体法との関わりは、
仙台操体医学院に入学することで更に深まりました。

「操体の道」に終わりはないので
これからも私は仙台に来続けるつもりです。

入学を考えている「あなた」にも会えるかもしれませんね♪
お会い出来る日を楽しみにしてます!

プロからの推薦

ひふみ健康院 加藤廣直 先生

整体院 ひふみ健康院

画像の説明
私が医学院に入学したのは昨年の11月。
早いものですでに9ヶ月経ちました。

この9ヶ月は私にとっては人生の転換点と言っていいほどの
大きな変化がいくつもありました。

入学以前も日に10人前後の患者さんを施術し
世間的には繁盛しているな~と思われていたのかもしれませんが
自分の中では、仕事をすることが心身ともに辛く
いつ止めようか、この仕事好きじゃないな。
と思いながら生活していました。

そのタイミングで昨年の東日本大震災を経験し
自分の中でなにか変化がおこり、医学院入学という
運びになりました。

医学院の最大の魅力は今先生を中心とした空気感です。
他者を受け入れ、否定しない今先生の雰囲気が最大の魅力です。

今先生と多くの時間を共有することにより
施術に対するスタンスや考え方が知らず知らず変容してくる
自分がありました。

本やネットからでは学べない世界がここにはあります。
実際にその場でその人に会い、その空気を共有する大事さ。

まったく整体が始めての人も、既に開業しているプロの人も
それぞれの視点でたくさんのことを気づける、仙台操体医学院。

最高峰の操体の技術も学べて、ヒトとしての本当の生き方も学べ
人生を切り替えるチャンスにあふれています。

お陰さまで、最近では自分でもひとが変わったんじゃないかと思うくらいの、
「緩い感覚」で仕事に臨めるようになりました。
「操体的仕事術」とでもいいましょうか。

11月で本卒業ですが、その後も通わせていただきそうです。

これからもよろしくおねがいします。


プロからの推薦

山形県 菅 悟(かん さとる)さん

整体院 しらたか整体
<<仙台操体医学院へ入学して>>
平成23年10月卒業

画像の説明

1.私が仙台操体医学院へ入学した理由

自分で自分のからだをメンテナンスしたかった。
薬漬けになって、体調が回復せず。会社を退職した。

震災や自分の病気、色々な要素があったと思います。
ただ、頑張れといわれるのが一番辛かった時期に今治療院のHPに出会いました。

なんか、ピンッときたんです。

ここで、少し雨宿りしていきなさいと言われている気がしました。
医学院開校をHPで拝見してすぐに申し込みました。

それが、平成23年春のことです。

2.仙台操体医学院にて学ぶ

通学=通院=治療という医学院生活が始まりました。
リウマチなどの自己免疫疾患が持病でしたので、からだのバランスが戻ってくるように
授業の中で、今先生の操法を受けさせて頂きました。

詳細は、仙台操体医学院ブログを観ていただけると幸いです。
感情を開放されて痛みが改善したり、色々不思議な体験をして
ヒトのからだについて気づきがたくさんありました。

「治せない」ことを学ぶことが出来る唯一の学校、それが仙台操体医学院です。

勘違いしないで頂きたいのは、今先生の操体操法はスゴイです。
一度の操法で痛みが無くなることもたくさんありました。

最近、施術でクライアントさんにふれていると思うのです。
「痛みが無くなること = 治ること」では無いのでは?

クライアントさん自身が、どんな意識で日々生活しているのか。
60点でも満足できれば「治った」と思えるのです。
自分の意識の持ち方で「治る」は決まると思います。

今先生の言う「治せない」は深くて、単に技術を学ぶだけの学校とはレベルが違うのです。

一生分の課題を与えてくれます。
開業されている先生でも、一般の方でも同じ課題が出されます。

人生が周りはじめます。

「人は、ほんの一歩を踏み出すことで、出会いが生まれ、人生そのものが豊かで楽しいものになることがあります。」

わたしは、今治療院HPに書いてあるこの言葉が大好きです。

良い出会いがありますように!


プロからの推薦 

中村守 先生

画像の説明
仙台操体医学院ほど楽しく
また摩訶不思議な操体師(整体師)養成所もないでしょう。

なんといっても院長の今昭宏先生がたびたび口にする言葉が
患者さんを治してあげることなんかできないんだよ
という言葉です。

治療家を目指してこの医学院に入学した人はだれでもみな、
そんなこと言われても困るよな
オレは治療家、どんな難病でも治せる人になりたくてこの医学院に入学したんだから
と戸惑うにちがいありません。

この仙台操体医学院は治療のテクニックを教える養成所ではありません。
けれども着実に治療のテクニックは身についていきます。
そこがまた摩訶不思議なところです。

私の例ですが、こんなことがありました。
小学生の女の子が両親に付き添われてやってきました。
「足首が痛い」というのです。
大学病院の整形外科で検査をしてもらっても原因がわからず
「成長痛じゃないですか」ということで、匙をなげられたそうです。
私は今先生に教えていただいたとおりに、足首の操体法を行いました。
すると、ものの5分もしないうちに、一つの操法をおこなっだだけで、
その女の子は足首の痛みから開放され、

「治ったよ~。痛くないよ~」と言って、
ピョンピョン飛び跳ねておりました。

また、開業時は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が原因の
坐骨神経痛の症状を訴える患者さんが来られると
「ああ、また坐骨神経痛か!またむづかしい患者さんがいらした」
と身構え、その治療法もわからないまま戸惑ってばかりいたものでした。

けれども今先生の医学院授業で骨盤へのアプローチの
仕方を教えていただいてからというもの、坐骨神経痛に戸惑うことなく
対処できるようになりました。
いまでは、坐骨神経痛の治療は
うちの治療院のウリのひとつになっています。

確かに、足首痛のとりかたも坐骨神経痛の治し方も
今先生のポリシーが「治してあげることなんかできないよ~
ということですから
その症状のとり方を直接教えていただくことはありませんが
着実にその技術は身についていきます。
そんな摩訶不思議な操体師(整体師)養成所です。

そしてまた、楽しくて摩訶不思議なのが、授業と同じ時間
いえいえ、時には授業時間以上にも長い飲み食いありの
反省会」が授業のあとに開かれます。
反省会」で、「治してあげることなんかできないよ~」を地でいく
今先生のお人柄にふれることができ、また同業者、治療家を目指す
同志たちとの情報交換の場にもなります。

私はまだまだ「治してやるぞ~」という気持ちが抜けきれず
臨床に臨んでいるわけですが、「治してあげることなんかできないよ~
という今先生の境地に少しでも近づくことができたらという思いから
医学院を卒業した現在も今先生のもとで学ばせていただいております。

この仙台操体医学院の今先生の醸し出す空気にふれることで
私たち治療家、また、治療家を目指す者たちの
なにかがリセットされるにちがいありません。


プロからの推薦

群馬県 河村哲也(かわむらてつや)さん
整体院 みつばち操体院まほろば

画像の説明画像の説明

忘れもしません。

2012年の8月に地元の群馬の整体学校に通っていた時、
偶然か必然か『操体法』に出会いました。

初めはなんだろう?と色々調べたら、とても興味が湧いてきました。

そして『仙台操体医学院』のホームページを見た途端
何の迷いもなく入学希望をだしました。

本来は2013年の1月からでしたが・・・
我慢できなくなり2012年の12月から入学させていただきました。

正直、驚きの授業ばかりでした。
ますます『操体法』にはまりました。

そして、仙台操体医学院で初めて、患者さんの臨床をさせていただきました。
今先生とコンタンの優しさに感謝がとまりません。

仙台操体医学院は素晴らしい学校です。
多くの卒業生の皆様も言っている『人生が変わる。』全くその通りです。
おかげ様でスタートラインが見えました。

今先生からのお言葉『頑張らず、頑張りな』で1日を大事に生きていきたいと思います。


プロからの推薦

杉森進 先生

左京区 整体院 じくう整体院

sugisan.png IMG_022bbbbb.png

平成24年4月に医学院を卒業しました杉森です。

東日本大震災の余震が続く4月に、意を決して仙台操体医学院に
第一期生として入学しました。

京都から仙台まで高速バスで往復23時間のバスの旅が始まり
毎月4日間コースで仙台に滞在、余震に脅えながらも楽しい勉強でした。

一度も休まないで一年間通いました。

授業後の楽しい反省会でポロッと出る今先生の一言!

これだけでも京都から来た甲斐があったなぁ~と
思ったことが何度もありました。

治そうと思って操法したらダメだよ!」と、今先生。

最初は、意味が分かったようで、わからなかったのですが卒業して臨床に携わっていると、何とか治してやろうと思って操法した時の結果は、さんざんでした。

操法でも何でも「解った」と思ったら、「お終いだよ」…
と、今先生。

そう、「一生勉強」これで完成と思ったら、そこから前進は無いと解釈しました。

最近臨床の「場」で操法の技術以前の患者さんとのコミュニケーションの重要性を感じています。

現在京都の、代替医療を取り入れている二ヶ所の医院で、「ビワ葉温灸」と「操体法」の二刀流で施術しています


プロからの推薦

伏見友男 先生

友輝接骨院

画像の説明

平成25年の10月に入学し、あっという間に卒業を迎えました。

入学のきっかけは、加藤廣直先生の「理学操体」のDVDでした。
「操体法」は瞬間脱力のやり方しか知らなかった私は
「連動」の動きの面白さ、不思議さに興味を持ち
仙台操体医学院のHPにたどり着きました。

入学して一番驚いたことは、初めて今先生につま先上げの操法を
受けさせて頂いた時でした。

フワリと足背に置かれた手は、とても柔らかく優しい感じでした。
それでいて足を背屈していくとしっかりとした抵抗が加わってきて
頭にハッと浮かんだのが「大福もち」を乗っけられ、それに抵抗を
かけていく感覚でした。
その優しいのにしっかりとし力強い、今先生の「手」にとても感動したことを覚えています。

この感覚を体験出来た時に、岐阜から仙台へ通って本当に良かったと思いました。
操体法の熟練した先生の「手」の感覚は、体験してみないと絶対分からないと思います。

添えられたときは存在を感じさせず、抵抗を加えられるときはしっかりと力強い感覚。しかもとがった力強さではなく、「圧力」が接した皮膚に均等にかかるので、安心して身をまかせることが出来るのです。

もし、仙台操体医学院に入学しようか迷っている人がいましたら
是非入学をオススメ致します。

特に仙台から距離が遠い人にこそ強くオススメ致します。
是非仙台操体医学院の操体の世界を十分満足するまで味わってみて下さい!


プロからの推薦

仙骨らぽーる整骨院

酒井浩至 先生
画像の説明

操体法に興味があった私は、勉強するなら仙台操体医学院と考えていました。
たまたま仙台に用事が出来た私は、今治療院で治療を受けてみる事にしました。
今先生と息子さんのコンタン先生に対応していただき、

数分で効果が感じられ軽い自発動まで出たのです。

感動した私は、その場で入学を決めました。

仙台操体医学院で一番感じた事

授業内容が「対向発生」。
参加者がその日に知りたい事、やってみたい事を出して
今先生がそれに答える型で進んでいきます。

当初ためらいもありましたが、内容に思いもよらない拡がりがあったり
新しい発見があったり、予定されたカリキュラムでは受けられない
おもしろさがあります。
今先生の対応も多くの施術方法が示され、操体(仙台操体医学院)の
奥深さを感じます。

授業が終わってから反省会があります

1日の授業内容についての想いを今先生に気兼ねなくぶつけて話し合えます。
ここでも思いもよらない発見がありますが、何よりも感動する事は
授業に参加した人はもちろん、参加しなかった人も全国からこの反省会に集まって来ることです。そして笑顔になります。
仙台操体医学院は人間を結び付け、絆を深める場所ではないかと思います。

反省会の中で時々、橋本敬三先生の話が出ます。
今先生始め、スタッフの方々が橋本敬三先生を敬愛して、教えを脈々と次代へ
伝えようとする情熱と努力を感じました。

仙台操体医学院で勉強させていただき、操体法を地元(長野県)で
教えてみたいと思う様になりました。この様な思いになったのは初めてです。

仙台操体医学院(今先生の操体)の雰囲気が私を変えたと思います。
これからも仙台操体医学院に通って、勉強を続けたいと思います。


プロからの推薦

又吉陽平 先生
整体院 操和

画像の説明

僕は操体法を学ぶために、整体師の仕事を辞めて、沖縄から仙台に移住しました
思い切った行動をしたなと自分でも思うのですが、操体の世界に1歩足を踏み入れた瞬間から、道ができていたようにも思えます

人のからだは治せない

この言葉の意味を理解した時、心がとても楽になりました
技術や知識だけではなく、心や生き方の勉強ができるのが仙台操体医学院の魅力だと感じています

全国から集まる意識の高い素晴らしい人たちにも出会えました

ライバルではなく、仲間です

軸がブレそうになった時、今先生や仲間たちの顔が自然と浮かんできて軌道を正してくれる
この心に根付いたものは、一生の宝です

沖縄に帰っても操体を通して新しい出会いがあり、時々皆で集まっては勉強会を開いてワイワイと楽しんでいます

仙台を離れても、医学院を感じ続けています

5ヶ月間はあっという間でしたが、本当にありがとうございました

これからは、治さないという世界を自分なりに表現していきたいと思っています

プロからの推薦

斎藤高宏先生

初めての授業の時に、「変わった授業だなぁ」って思いました。
授業の後に「反省会があるからね」って何を反省するのか.....
と思っていたら、みんなで飲んで楽しく過ごす時間でした。

授業は毎回同じ感じなのに、来るたびに新しい気付き
新しい壁に当たり自分が成長していくことが分かりました。

操体法「テクニック」を学びにきているのに、
自分自身の精神的な部分というか
もはや人間という深い部分の学びになってきました。

今先生、コンタン先生が始めからずっと同じ事を言い続けてる
その言葉の意味が回数を重ねる旅に、あの時の言葉はこういう事だったのか!!
と、常に気付かされ、そして暖かく私達の成長を見守っていてくれた事に
気付かされます。

何よりも自分が何を想い、何を感じ、何をしたいのか。
そこに気付きました。

今先生、コンタン先生、医学院の皆様
言葉や文章では伝えきれないくらい感謝しています。
ありがとうございます。

最後に、今先生が「30回も受ければ分かるようになってるよ。」

いま、そういうことなのかなとまた気付かされています。

操体とは人間の本質に気付くことなのかなと、そう想っています。

プロからの推薦

折戸智先生

入学前、動いて治す、治療法?ぐらいに考えていて、
初日、医学院の皆さんの天衣無縫、
自由活達な皮膚操体の動きをみて仰天しました。

1ヶ月も通えば大体のことは分かるんじゃないの?という甘い予測は
木端微塵に打ち砕かれました。

今先生の発する言葉と、生徒さんの学ぶ情熱と、
授業後すぐにその場で始まる反省会が、私の心を鷲掴みにしたのでした。

第1に「お体に触れさせて頂いて宜しいでしょうか?」
と、クライアント様に許可を求めることから始まり、

「自分が何とかするのだ。」
という我を無くし「治す」という概念すら捨て去ってしまう・・・

それらは自分の「治療家とクライアント様の関係性」の概念を根底から覆すものでした。

また、病んでいる場所はそのままに、
身体全体の詳細な観察・触診・動診から
真の原因を追求し、根本的な治療施すことは

「今、痛みは感じていないが歪んでいる身体の部分に目を向けることの大切さ」を
気づかせて頂きました。

さらに、痛みを100%取り去ることを目標とせず、

「60点でマニアッテいればいいんだ」

という考え方は決してクライアント様を納得させるための方弁ではなく
ヘタな治療を肯定するものでもありません。

たった今、ここにあるこの体、この命、に感謝せずにはいられないという気持ちを
自分も相手も感じあう。

それが自分の考える「操体の心」だと思います。

広い宇宙の中で生命あふれる希有な星、地球に生まれ、億年の歳月を経て
命を食し、命を想い、命をつがいできた、すべての命に操体をささげたいと思います。

プロからの推薦

王子真史先生
王子堂


私の感じた「操体」とは、人として健康に満足して生きていくための道しるべです。
人生そのものです。

楽な方へ気持ちいい方に身体を動かすと
後は自然と身体が治っていく。

そのお手伝いをさせてもらうという考えが、いままでに全くなくて
驚きと同時にとても気持ちが楽になりました。

操体をしていると、感覚がとても大切だということを学ばせて頂き
施術中でも良い感覚で患者さんと一体になれたときには
楽しく、幸せな気持ちになれます。

そんなときには、やはり効果も良くて、患者さんと一緒になって喜べます。
身体って本当に不思議です。
操体と出会うことが出来て、私の人生が変わりました。

操体は簡単そうで学ぶほど奥が深いです。
もっともっと学んで、そして楽しんで
世界中の人たちを健康に、そして幸せな人生を送っていただくための
お手伝いが出来れば最高です!

今先生、コンタン先生、ご一緒に学ばせて頂いた先生方に感謝です。
これからも宜しくお願い致します。


画像の説明

卒業生 在校生の声



お時間の許す限りじっくりお読み下さい♪
詳しくはこちら


仙台操体医学院 場所

〒981-3135
仙台市泉区八乙女中央3丁目2-30
  リバーサイドヒル及川107号
  (地下鉄八乙女駅より徒歩2分)
     地図

駐車場完備

TEL/FAX
仙台操体医学院 022-773-2522 
 

入学受付


画像の説明

メールかFAXで「入学希望」と題して
住所、氏名、生年月日、電話番号、職種、希望養成コース(ABC)、希望通学コース(曜日)、入学希望日、学費の納入方法を明記の上送信願います。
追って詳細を返信させていただきます。

メール soutai@r6.dion.ne.jp


           

トータル66558今日52昨日33